世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

株式投資のお勧め本(初心者向け)

これまで何度かお勧めの書籍をご紹介しました。

今回は改めて、投資初心者の方にお勧めしたい本をご紹介します。

また、中級者の方も基本の復習としてご覧くださいませ。

各書籍を紹介した当時の私の記事も貼っておくので、気になる書籍の記事は覗いてみて下さい。

 

株式投資のお勧め本

 

兼業投資家にもお勧めな一冊

 基本的な判断基準を得るためには最適な本です。

感覚的に投資をしてしまう事が多い方にはぜひ一読を。

 

本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本 (アスカビジネス)

 

チャートが全くわからない方にはこれ

基礎中の基礎から教えてくれる本です。

私の投資判断基準は「業績・財務・ビジネスモデル」をメインとしていますが、やはりチャートの基礎的な部分は知っておく必要があると感じています。

私はこの本で重要なページ(図)をハサミで切り取って、机の向かい壁にペタペタ貼っています。

 

7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本

 

【上記2冊に関する過去記事】

 

決算書を読めるようになるにはこの2冊

中長期で堅実な投資を志すのであれば、決算書を読めるようになりたいですね。

簿記などの専門知識は決算書を作る方は必要ですが、決算書を読む上では専門知識がなくても問題ないと考えます。

こちらの2冊を読めば決算書を読むことが楽しくなると思います。

薄いのでサクサクっと読み終えます。

決算書はここだけ読め! (講談社現代新書)

 

 

決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 (講談社現代新書)

 

【上記2冊に関する過去記事】

 

現代にも非常に役立つ偉人の投資本

 偉人の投資本の中で、私が必読書と考える一冊はこちらです。

下記の過去記事の中で一部エッセンスをまとめているので、ぜひご覧ください。

 

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

 

【上記書籍に関する過去記事】

 

以上です。

私は、勉強のために掛けるお金も投資の一つと考えています。

2000円を書籍代に掛けて、将来に20万円、そして200万円を稼ぐ事が出来れば投資妙味がありますね。

皆様の資産拡大に役立つ本がこの中にあれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。