世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

仕事を辞めて株式投資で暮らせるのか?

ここ最近は少しバタバタしていました。

今週初のブログを書きます。

 

よくTwitterで「専業投資家になりたい」という方をお見かけします。

会社勤めが嫌だという理由もあれば、株式投資が好きなので従事したいという理由もあるでしょう。

何にせよ、投資だけで暮らせる状態を希望する方々に少しでも参考になればと思い、弱小投資家の私が生意気にもこのタイトルの記事を書きます。

 

 

私が仕事を辞めて一年と二ヶ月が経ちました。

そして、株式投資を始めて来月で一年が経過します。

退職する際に、株式投資で生計を立てようと全く思っていなかったので、退職後の2ヶ月は少ない退職金でぶらぶらしてました。

退職後の2ヶ月経った後、やりたいことも見つからなかったので、何となく株式投資を始めました。

今日までの日々、流しのマジシャンで日銭を稼いだ時期もありましたが、基本的には無職でした。

私は自分が専業投資家であると思ったことは一度もありませんし、投資だけで暮らして行きたいと望んだこともありません。

なので、「専業とは〜」と偉そうに語るつもりもありません。

私は兼業でも専業でもなく、ただの株ニートです。

 

ただ、投資を始めて11ヶ月を経過し、元手は11倍以上になっています。

生活費は運用益から抜いています。

だいたい半年毎に半年の生活分を引き落とし、日々の生活費に充てています。

ちょうど今月、半年分の生活費として出金します。

 

過去からブログを読んでくださる方は、私の元手の金額がさほど大きくないことと、私が失敗ばかりの未熟な投資家であることはご存知だと思います。

現在、元手が10数倍になったとはいえ、さほど大きな金額ではありません。

 

知識も深くなく、元手も大きくなく、それでもいま、のうのうと生きてこられたのは相場の地合いが良かったからだと思います。

「自分はラッキーだ」と認識しています。

ただ、その上でも色々と思うことがあります。

それをここから書きます。

 

投資だけで生きていくのは危ないよ、と注意喚起してくださる方々は本当に多いことに気付きます。

そしてその発信元は、専業投資家として活動されていない方である場合が多いように思います。

これは投資に関わらない話ですが、「忠告してくれる人は何者か?」と考えることは重要なことだと思います。

本人が経験したこともないことを「危険だから止めておけ」とアドバイスされるケースは多いです。

もちろん、それは親切によるものですし、もしかすると少しだけ経験したことがあるのかもしれません。

だから、蔑ろにしてはいけないとも思います。

株式投資であれば元手が減少するリスクは当然伴うので、確かに「安定的な生き方」には分類されませんね。

 

起業したいと決意して、会社を辞める場合にも多くの親切な方が反対するかもしれません。

大多数と反対のことを行うとストップがかかります。

株式投資で生活をしよう」と思った時の一番のハードルは、周囲にあれこれ言われることを気にせず、自分の思うがままに前進できるかどうかと考えます。

 

 

ここまでの内容を見ると、私が投資で生活することを勧めているように見えますが、決してそうではありません。

来年から株で増えたお金をつかって起業するので、株で生活するのも終わりです。

私が今回、皆様へお勧めすることは「やりたいことを思いっきりやれば何とかなる」ということです。

 

どんな選択にもリスクがつきものです。

「好きなように生きたいけど、リスクが〜」と思っているうちに老後を迎えるでしょう。

 

どうすれば退職後に好きなように暮すことができるのか。

地合いの良さを抜きにすれば、私はたくさん株の勉強しました。

多くの本を読み、何度も挑戦しました。

経験が浅く拙い私よりも努力をしていない人が多いことに気付きます。

こんなことを言いながら、最近は私も勉強不足なので反省しています(笑)

 

投資を始めた当初に大損こいた時に、「結果的に投資は運なのかな」と感じました。

ただ、ふと思ったのは、投資の世界で勝ち続けている人がいるのは何故だろう。

詳しくないですが、「みきまる」さんなどの著名な個人投資家は長い間も資産を拡大し続けているわけです。

つまり、「所詮は運次第」と片付けられるほど全くの運任せなものではないのかな、と思いました。

 

勉強したり、調べごとを丁寧にすることでスキルを上げていき、スキルの上昇に比例して資産が拡大するのではないでしょうか。

イコールまでいかなくても、ある程度は比例すると思います。

ここ数年のような地合いが良い環境下にあっても、資産がさほど増えていない人もいれば、減少している人もいます。

反対に、継続して増やしている人もいます。

その差は運やセンスだけではないと考えます。

 

話がまとまらずに最後まで来てしまいました。すみません。

株式投資で生活できるのかどうか。

出来ると思います。株ではなくても、何でもやりたいことで。

そのために、資産が大きくなるまでは節約し、たくさん勉強し、失敗が続いても投げ出さなければ最終的な勝率は上がると思います。

 

・・・・失敗しても私を責めないでくださいね(笑)

投資と同じで自己責任でお願いします。

私も起業資金に振り分けるので、また投資の元手は少なくなりました。

そして、起業も失敗するかもしれません。

でも、努力に比例してパフォーマンスが良くなると考えチャレンジします。