世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

銘柄メモ(3486)グローバル・リンク・マネジメント

銘柄メモ

今回取り上げる銘柄はグローバルリンクマネジメントです。

既に話題性があるので株価の乱高下も想定されますし、高値掴みをしてしまう可能性もある新興銘柄なので、投資をする際は要注意です。

さて銘柄についてあれこれ書いていく前に、再三になりますが、投資は自己判断・自己責任でお願いします。

このブログは投資の推奨目的は一切ありません。

 

さて、今回は銘柄メモなので手短な内容で終えます。

細かい分析などはありません。

 

銘柄コード3486。

2017年12月にマザーズ市場にIPO

不動産テックのオーナー企業。

f:id:idhry:20180513222615p:plain

引用:https://shikiho.jp/tk/stock/info/3486

 

ちなみに(株)G2Gもオーナーの会社です。

ここら辺は一応検索してみればすぐ確認できます。

大株主にファンドがあると私は少し嫌煙してしまいます。

それにしても社長の保有比率は非常に高いので、だいぶ儲けていますね。いいなぁ。

 

今期の営業利益予想が14億円に対して時価総額が150億円ほどですから、この数値だけで見るとお得に感じます。

注目される新興企業で、利益が時価の10分の1である状況は意外と少ないような印象です。またROEは約40%です。

 

ビジネスモデルについて少し言及します。

株価が数ヶ月で2倍になったAMBITIONも不動産テックですが、プロパティマネジメント中心のそちらに対して、グローバルリンクはソリューション事業の比率が高いです。約9割。

ポイントは土地持ちから土地を提供してもらい、その上にマンションを建て、土地提供者に土地の一部とマンションの区分所有を与える「等価交換スキーム」でしょうか。

相続サービスに力を入れており、このように土地持ちをターゲットにこのビジネスを行えば今後は維持補修や管理でストック的に稼げるのでフローとストックの良い組み合わせですね。

一度HPもチェックして見てください。

f:id:idhry:20180513231029p:plain

 引用:https://www.global-link-m.com(上下共)

f:id:idhry:20180513231041p:plain

魅力的なサイトだと思います。

不動産とITの組み合わせを唄うのが不動産テックですが、サービス等が魅力的に映らないサイトを運営するテック企業なんて最悪ですね。ぜひHPやサイトをチェックして見てください。

 

業績は堅調で、つい先日に2018年12月期の1Q発表でも中期見通しを上方修正しました。各利益を30%ほど。

f:id:idhry:20180513224617p:plain

引用:SBI証券┃株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

 これでもだいぶ保守的に移ります。2Qでもさらなる上方修正の期待ができるのと、通期は据え置いたのでそこにも注目したいです。

ちなみにこちらは半期・通期で見通しを立てています。

昨年度4Qは赤字ですが、こらは季節性によるものではなく、販売のタイミング等に左右されるものです。四半期ベースでは計画が建てられていないので、IRで販売やサービス状況の公開を見て、調子の良し悪しをチェックしたいですね。

IRを見る限り、「株主を意識してくれているオーナー企業」と言った印象が強く、私には好感的でした。株式分割の示唆や、今後も積極的にIRを更新してくれることに期待します。

 

さて、決算後の株価はどうでしょう。

 

分割期待もあったためか、株価は決算翌日に4%ほど下落しました。

ポジトークになってしまいますが、私はこの銘柄に投資をしました。

決算直前と決算後の2日間に分けて買い付けをしました。

普段は3〜6ヶ月ぐらい握りますが、今回は短いスパン(半月位)でいきます。

既に話題になっている株なので長期的に付き合うつもりはありません。

私の損切りラインと利益確定のポイントも最後に載せます。

リアルタイムで人が損をする場面を見てください(笑)

 

チャートをどうぞ。

f:id:idhry:20180513223437p:plain

f:id:idhry:20180513223508p:plain

 

移動平均線も短期が中期、長期の線を上抜けていき上昇基調に入っているように見えます。また出来高も増加し始めました。

価格帯が薄いところで大きく上昇してくれることに期待したいですが、現在は雲の中。

 

出来高も減り、ジリ貧になれば損切りをスタンバイ。

1日の出来高は2,3万株から10万株まで増加してきましたが、次は30万株水準まで戻ってきて欲しいですね。逆に減っていけば嫌な感じです。

 

雲を抜けて、出来高なども見ながら、株価9400-10000円で一旦利益確定でしょうか。

もちろん、強気な方は高値更新を狙えば良いと思います。期間にもよります。

私は2,3週間で取得単価から20〜25%の値幅を狙っています。

損切りラインは7500円とします。

利確も損切りも目標ラインまで通過しなくても、出来高を見て決済していく可能性は大いにあります。短いスパンもやはり出来高が重要と考えます。

 

投資は自己判断でお願いします。

投資歴一年未満の私を参考にするよりもご自身の指針で売買する方が上手くいきます。

 

全体的にざっくりで申し訳ありませんが、何にせよラインを決めることは重要だと考えます。

ファンダ重視の中長期投資であれば、損切り&利益確定のタイミングは「当初のシナリオが崩れたかどうか」だと思います。私も基本的にはこちらのスタイルです。

投資スパンが短い場合であれば、今回の私のようにラインを決めて損切りをすれば良いと思います。損失の幅は狭く設定することをお勧めします。

損切りは悪いことではありません。むしろ切れずにズルズル損失が拡大する方が問題であるように思います。No損切りNo儲けの思考で私も頑張ります。