世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

2日連続で銘柄ピックアップ(投資手帖5月号)

本日も銘柄物色

昨日は「株主手帳5月号」から気になる銘柄をピックアップしました。

 

名前が似ている月刊誌ですが、今回は「投資手帖5月号」からピックアップします。

投資の推奨ではありませんので、投資は自己責任でお願いします。

投資手帖 2018年 05 月号 [雑誌]

 

株主手帳同様にさしてお勧めではありませんが、銘柄に多く触れる機会として今回は購入しました。

下記に目に止まった銘柄のいくつかを並べますが、私は現在どれにも投資をしていません。ただ、いくつかは監視銘柄に入れました。

 

(3436)SUMCO

主力の300ミリウエハが好調で、値戻し中の銘柄。

半導体の需要がまだまだ強いと見るのであればこちらは値ごろ感があると思います。

増益率は高く、大してPERは14倍ほど。

 

(6859)エスペック

押し目の可能性あり。四季報強気銘柄。

国内で60%、世界で30%のシェアを持つ環境試験機器のトップメーカー。

 

(2820)やまみ

豆腐製造の大手で、中国地方で高シェアを誇る。

健康志向の高まりにより豆腐需要は堅調であり増益予定。

 

(7717)ブイテクノロジー

3月に大口受注を獲得などで好調な流れのこちら。

液晶ディスプレイなどの製造検査関連装置などの拡大で最高益更新が続く見通し。

 

(4662)フォーカスシステムズ

サイバー犯罪の証拠データの分析・鑑識を得意とするセキュリティ企業。

個人的には成長性も話題性も気になった銘柄です。

 

(6175)ネットマーケティング

「Omiai」で有名な成功報酬型のアフィリエイト広告会社。

ちょうど先日に社長の企業説明動画を見ていてやや気になる新興企業。

ぐーっと下がったら選択肢に入れるかもしれません。

 

(6697)テックポイント

独自の監視カメラ市場向け半導体の販売が好調なシリコンバレー企業。

セキュリティがここ数ヶ月盛り上がっているので、テックポイントについての記事を見ることも増えました。

 

以上です。

昨日の銘柄群よりもこちらの方が有望だと感じました。

気になる企業があればぜひご自身でも調べてみてください。

 

年央の相場停滞観測や現在の相場はすでにピークアウトしているとの見通しが増えてきました。

年末年始には、適温相場サイコー!みたいな見通しが多かったですが、手のひら返しです。

右往左往させられるのは疲れますが、状況により柔軟にポジションを切り替える姿勢は必要かもしれません。

見通しの修正は恥ずかしくありません。むしろ、頑固な姿勢が視野を狭くするかもしれませんね。私も気をつけます。

なんにせよ徹底した銘柄選別と、それを出来る限りお得に買うことに努めます。

ご覧いただきありがとうございました。