世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

日本のベンチャー企業はかっこいい!

起業家のリアル

私は読書が好きです。

お勧めがあれば教えてください!

本日は私から、ちょうど読み終えた本を紹介します。

STARTUP(スタートアップ) 起業家のリアル

 

現在の私は「株ニート」です。

専業投資家になるつもりで会社を辞めた訳ではありません。

仕事に没頭できなくなったので辞めました。

幼稚な理由で会社を辞めた訳ですが、私の中で没頭している状態が一番充実していると考えます。

なので、一生懸命に何かを成し遂げようとする人に心から尊敬し、憧れます。

 

今回の本は日本のベンチャー企業のお話。

著者は日経新聞のコメンテーターですが、本の中では5名の起業家の物語が書かれています。

この本とは全く関係ありませんが、2年前にイーロンマスクについて書かれた本を読みました。本人が書いた自叙伝ではありませんが、著者がワシントンポストの人で、イーロンマスクのことをとてもわかりやすく書かれており、夢中で読んだ記憶があります。

著者は大事ですね。

今回取り上げる本の著者の村山恵一さんもまた同様。

5名の起業家物語の1つにマネーフォワードのお話がありますが、私はこの企業について書かれた文章をいくつか読んだことがあります。社長が企業するまでのストーリーももちろん知っています。

しかし、今回の本で書かれた物語は、他で読んできた文章よりも圧倒的に楽しんで読むことができました。

 

他の4名の起業家の物語も泥臭く、少年少女的で、がむしゃらに突き進んだ姿が描かれています。

皆様もご存知の企業もあると思いますし、中には世間的にはまだ知られて夢のある企業もあります。

株式投資を目的に読んだ訳ではありませんが、このような中から投資先を見つけることも面白いかもしれません。

やりたいことを仕事にしましょう的な論調には飽きましたが、やはり、やりたい事に没頭できる人生を送りたいな、と改めて思いました。

興味があればぜひご覧ください。

【紹介図書】

 

STARTUP(スタートアップ) 起業家のリアル