世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

スポンサーリンク

資産を倍増させ、投資を楽しむために

リスクを背負う

以前にこのようなブログを書きました。

 

リスクを分散するためには様々な金融商品分散投資をする、または株式の中でも業種や規模の異なる複数の銘柄に投資をする方が良い。

このような考え方が主流であり、私も異論はありません。

しかし、上記のブログの中で私は集中投資が今の自分の投資スタイルであると言いました。

いくつか理由を書きましたが、資産が小さい私がより早くより大きく資産拡大するには集中投資がベストだと考えたからです。

 

さて、ここ数日、反省をしています。

それは、現在のPFが7銘柄もあるためです。

もちろん、資金は主力への比重が大きいですが、これは過去最多です。

 

7銘柄なんて少ない、と考える方も多いと思います。

これは個々の投資への考え方によって異なりますね。

 

多くの銘柄に対して、徹底的に調べて自信を持てて投資をするのであればいくつ銘柄を保有しようが関係ありません。

むしろ、有望株だが出来高が少ない銘柄には資金を集中できないので、やはり自ずと資金が分散化が必要です。

 

ただ、資金の一割を投資する先を何時間もかけて企業分析しようと思えません。

それは私が怠け者なのかもしれませんが、調べたとしても「必死に調べ切った」とは到底言えません。

 

少額だけ投資した銘柄が下げようとも上げようとも資産全体に与える影響が軽微であるため、本気度がだいぶ薄れます。

そんな気概で買った銘柄がいま、足を引っ張りパフォーマンスが悪化しています。

これはマズイとここ数日感じています。

 

昨年の夏に投資を始めた際は、100万円を手元資金として始めました。

なので、自ずと1銘柄に集中投資をしてました。

主力1銘柄(時々2つ)に二階建で挑むやや危ない投資スタイルだったので銘柄選択も必死です(細かい話を挟むと、投資を始めた当初に雰囲気で売買を重ね、ある日、大ダメージを受けてから「企業分析」を徹底するようになりました。)。

そこから追加の入金が一度もしておりませんが(ニートなので)、必死の銘柄選択が功を奏し、現在の資産はだいぶ拡大しました。

そのためか、最近、無意識に資産を分散してしまいました。

一つ一つの銘柄を徹底的に調べずに。

 

一つの銘柄に惚れてはいけないとはよく言いますが、集中投資をしている時の方が見切りも早く、正確であったと自負しています。

銘柄に惚れるどころか資金を全乗せしているので、運任せにすることも無く、嫌な流れにもより敏感なので、ドライに売買できます。

現在もバリバリ信用取引も使うので、新興銘柄の一つに全乗せすると売りさばくのが困難な銘柄が多いです。これはやはり残念です。

しかし、今後も資産を拡大するためには銘柄の集中を行うことが改めて必要だと考えました。

また、資産を拡大させるためだけでなく、投資自体を楽しむためにもそうである必要を感じています。これは独自の考え方です。全く推奨できません(笑)

 

株式相場全体が乱高下を繰り返しています。

その中で昨年12月に仕込んだ主力銘柄は投資当初から70〜80%ほど上昇しています。

信用取引分はほとんど利益確定しましたが、この銘柄による私の資産拡大への功績は大きです。

値動きが激しい株に全力を投じるには銘柄への自信が必要です。

それは自分自身で徹底的に調べ切らないと手に入らないと思います。

有力な投資家が推奨している銘柄でも、自身で調べないと資産の一部しか投資できないと思います。逆に推奨された銘柄に全力資金を持って飛びつく方が凄い。

 

大きく変革する企業は相場全体の流れに関係なく、その成長に応じて株価も上昇してくれます。

次なるそれを見つけたいです。

そして、集中投資をします。

この投資スタイルは決して教科書通りでなく、全く参考になりませんのでご了承ください。

もし、私が退場したらその時はその時で(笑)