世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

銘柄メモ(6059)ウチヤマHD

地味だが、力強い

銘柄発掘に勤しむ日々、、、楽しいです。

四季報の発売から数日経ちました。

今回の四季報はパラパラっと読んだだけですが、その代わりこちらを読みました。 

会社四季報プロ500 2018年春号 [雑誌]

 

カラフルに、かつ明快なデータもまとめられており、非常に参考になりました。

私は多くの書籍を買いますが、これも投資と考えております。

仮に、月の書籍代に3万円をかけたとしても、そこからの学びで100万円、1000万円、長い目で数億円を得られるなら投資効果が大きいと考えるからです。

もちろん、現在の私は全くもってお金持ちではありません(笑)

 

さて、今回は派手さはないけども、力強いオーナー企業を見つけました。

投資を推奨するものではなく、情報の共有が目的ですので、鵜呑みにすることなく投資は自己判断でお願いします。

 

(6059)ウチヤマホールディングス

会社四季報プロ500 2018年春号 [雑誌]』の138ページ、期待銘柄200に掲載されていた企業です。

老人ホームとカラオケ、飲食店を経営する九州の会社です。

老人ホームの経営スタイルは地域密着型な感じです。

もちろん、全国にも老人ホームを展開し、カラオケと飲食店ともに拡大中というところでしょうか。

業績は以下の通りです。

f:id:idhry:20180320140939p:plain

引用:https://shikiho.jp/tk/stock/info/6059 

 

営業増益率の高さ、そして翌年度も伸びる見込みですね。

対してPERは15-16倍程度。

これは好感的です。私はこの時点でもう少しだけ調べたくなります。

ちなみに、私の中では重要度が低くなっているPBRは0.8倍弱とこちらも過小評価気味ですね。

f:id:idhry:20180320141356p:plain

引用:https://shikiho.jp/tk/stock/info/6059

 

時価総額は130億円ですので、小型株と言えますね。

そして、社長と大株主が同じです。

つまり、オーナー企業ですね。

f:id:idhry:20180320141731p:plain

引用:https://shikiho.jp/tk/stock/info/6059

 

これも近頃の私の好みです。

株主と経営陣の利害が一致する方が投資妙味があると思います。

一概には言えませんが、保守的なサラリーマン社長と自身が大株主のオーナー企業ではどちらの方が企業の成長に貪欲になれるでしょうか。

ちなみに(株)ウチヤマフューチャーは社長の別会社です。

大株主に知らぬ企業があれば検索してみると良いです。すぐにその企業の代表を確認できますので、一族の別会社なのか、投資ファンドなのか見極められます。

試しに先日のブログに掲載した(1400)ルーデンHDの株主構成をチェックしてみてください。

 

さて、この段階までサクッと確認すると、「もう少し調べて見ようかな」となってきます。

どの銘柄も調べようと思うと時間も体力も大きく浪費しますが、自分の簡単な好み(指針)を決めておいて、まずそこをクリアしているかどうかで取捨選択できます。

好みや指針は人それぞれですから、同じ情報源でもピックアップする銘柄は異なると思います。

 

ウチヤマHDのHPには社長や社員へのインタビュー動画がいくつも掲載されており、企業の雰囲気が伝わってきます。

また、社長のブログを掲載されております。

年齢は70代後半と後継者問題の懸念はないのか気になりますが、素晴らしい方だということはわかります。

 

もちろん、出来高の少なさなど、投資対象としてネガティブに評価する面もいくつかあります。

魅力的な面とネガティブな面の差し引きの結果、投資対象になるかどうか決まると思います。ネガティブな面にも積極的に目を向けたいです。

 

私自身、まだこちらの企業をちゃんと調べていません。

もしかしたら継続して調べるかもしれませんし、出来高が薄いので本腰を入れて分析をしないかもしれません。なんにせよ投資は自己判断でお願いします。

四季報プロは便利なのでぜひご覧ください! 

会社四季報プロ500 2018年春号 [雑誌]

 

ウチヤマHDに詳しいよ!という方がいれば、ぜひTwitterでも絡んでくだされば嬉しいです。

注目度の薄い銘柄を知りたいですね。

ご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】