世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

スポンサーリンク

『先日、金貨を売りました』どこで?値段は?

田中貴金属

株式や不動産など様々な資産が存在しますが、現物の金保有することも一つの資産を持つといえると思います。

今回は自身の体験談をお話ししたいと思います。

 

私は金貨を保有していました。

過去形なのは先日に売却したからです。

f:id:idhry:20180117103755j:plain

 

CMなどでもお馴染みの田中貴金属で取り扱いがあります。

その場で買ったり売ったりできます。

私が保有していたのは「ウィーン金貨ハーモニー」です。

下記画像は田中貴金属工業株式会社のページで閲覧できます。

f:id:idhry:20180117000907p:plain

 引用:http://gold.tanaka.co.jp/wien/

 

私は都内の店舗に行きましたが、全国にも店舗はあります。

お店に入るとジュエリーが並んでおり、奥へ進むと待合室がありました。

そして、ブースに案内され、お店の方とやり取りを行います。

待合室で隣にいた男性はどうやら金の積立を始めようとしていました。

金貨以外にも種類はあります。

f:id:idhry:20180117104653p:plain

引用:http://gold.tanaka.co.jp/index.php

 

気になるお値段

「安全資産の金」といわれますが、この上昇相場の局面でコモディティの価格も上昇しています。リスクヘッジとして保有する資産であれば、この現状では上昇しない方が通常運転ですが、しっかり値上がりしてくれてます。

貴金属の値動きや金貨の値段などは、田中貴金属のページにもあります。

f:id:idhry:20180117105200p:plain

f:id:idhry:20180117105250p:plain

引用:http://gold.tanaka.co.jp/index.php

 

一番初めにお見せした金貨の買取価格は約16万円でした。

サイズによって値段が異なりますので、上記画像を参考にして下さい。

 

現物の金貨も日々、価格は変動するので株式みたいですね。

ただ、現在では金価格に連動するETFもいくつか存在するので、それを保有する方が便利ですね(ETFは株式のように売買できる金融商品)。

 

金貨を家に飾りたい、プレゼントしたい、現物資産を保有してみたい、などの希望があれば是非、お店に行ってみて下さい。

私は金に詳しくなく、ご質問頂いても返答できませんのでご了承下さい。

以上、体験談でした。

 

ご覧頂きありがとうございます。

今後とも更新します。

【おすすめ本】

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 【関連記事】

〈スポンサーリンク〉