世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

スポンサーリンク

本日のアラバマ州上院補選は重要!

共和党の地盤であるアラバマ州

アラバマ州では、12日補欠選挙が行われます。

約20年にわたり上院議員を務めた共和党のジェフ・セッションズ氏の司法長官就任に伴う補欠選挙です。

もちろん、トランプさんからしたら共和党候補が勝ってほしい選挙です。

 

共和党は52議席を死守したい

上院100議席のうち52議席共和党

負けてしまえば1議席減り、51議席になります。

そうなれば、今後はたった2人の造反で法案が通らなくなってしまいます。

長らく地盤であるアラバマ州で負けてしまえば、政権の勢いも弱まる可能性があります。

 

〈スポンサーリンク〉 

 

 

共和党候補のムーア氏という男・・・

共和党候補はロイ・ムーア氏

この方は、アラバマ州最高裁の元判事です。

 

元々は、ムーア氏の当選が有力でした。

しかし、未成年へのわいせつ疑惑が上がり、勢いが失われました。

 

今朝の段階では、僅差でムーア氏が優勢でした。

ハラハラしますね。

 

この補選は一体どうなるでしょうか。

株式市場にも為替にも影響を与えうる『税制改革』の方向性にも関わってくるかもしれません。

むしろ、共和党が勝利することが出来れば、『来年11月の中間選挙』にも良い流れを持っていけるかもしれませんね!

  

日本ではあまり話題になっていませんが、共和党が負ければ上記の懸念材料により堅調であった米国相場が崩れる可能性があります。

そうすれば日本株式市場もダメージは避けられないでしょう。

 

【追記】

補欠選挙の結果が出たとAP通信の発表がありました。

共和党候補のムーア氏が逆転負けです。

民主党ダグ・ジョーンズ氏の就任を受けて、共和党は上院で議席を1つ減らし51議席になります。

今後の相場への影響はどれぐらいあるのか?

ますは13日今夜の米国相場を確認したいです。

 

以上です。

ご覧頂きありがとうございました。 

【関連記事】

【おすすめ本】 

40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣

〈スポンサーリンク〉