世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

スポンサーリンク

インフルエンザの関連銘柄は?

今年のインフルエンザはまだ流行していないようですね。

このまま流行しない方が良いですが、もし仮に流行した場合に反応する可能性がある銘柄をまとめます。

もちろん投資は自己責任でお願いします。

 

インフルエンザ関連の株

国立感染症研究所12月上旬にも流行する可能性があると述べているようです。

関連銘柄をいくつかピックアップします。

 

(4581)大正製薬HD

リボビタンDや市販の風邪薬などでお馴染みのコチラも関連銘柄として注目を浴びるかもしれません。

私は将来コチラの育毛剤「リアップ」にお世話になるかもしれません。。。

 

f:id:idhry:20171211204317p:plain

大正製薬HDの日足チャート

 

(4901)富士フィルムHD

大正製薬は、富士フィルムHD、富士化学工業と資本・業務提携をしています。

富士化学工業は抗インフル薬「アビガン錠」を手がけている会社です。

 

f:id:idhry:20171211205855p:plain

富士フィルムHDの日足チャート


 

 

また、「マスク」に関わる企業もインフルエンザ関連銘柄に上げられます。

 

マスク関連銘柄

 

(7980)重松製作所

f:id:idhry:20171211210454p:plain

 

 

(3604)川本産業

f:id:idhry:20171211210542p:plain

 

 

(3107)ダイワボウHD

f:id:idhry:20171211210639p:plain

 

 

注意点

『〜関連銘柄』と言われて上昇する株は、話題になった時は既にピークという可能性があります。

なので急騰し始めた場合も、投資するかどうかは慎重にならなければなりません。

 

今回の「インフルエンザ」のテーマに限らず、チャートや出来高を見て、過熱感がないか確認します。

過熱感が無いようであればその「テーマ」が来ることを予想し、仕込みます。

上手く話題になり、後陣が群がって来るようであればそこで値幅を取り、売り抜けたいです。

 

もちろん、テーマが来なくて一人静かに寂しい夜を過ごす可能性もあります。

しかし、思惑で上昇する前に買っておけばダメージは小さいはずです。

これに関してはよくも悪くもフライングゲットな状態が必要かもしれませんね。

おもしろいテーマが見つかったら、こっそり教えてくださいね(笑) 

 

ご覧頂きありがとうございました!

今後も更新していきます。

 

【おすすめ本】

仕手株でしっかり儲ける投資術

 

【関連記事】 

 

〈スポンサーリンク〉