世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

投資の勉強!おすすめ3冊

もう時期クリスマスが来て、すぐに年末です。

マジシャンのお仕事はそこそこ忙しいです。

改めまして、私の副業はマジシャンです。

 

もちろん、今年の相場もまだまだ終わりません。

しかし、来年の相場に向けて準備もコツコツ行いたいです。

 

私は『基本の見直し』を行おうと思います!

今回は基本の学習に最適だと考える本を紹介します。

 

 

基本習得におすすめ3選

投資の初心者さんも、基本を復習したい投資家さんもぜひともご覧下さい!

それでは紹介します。

 

①自分で銘柄探しが出来るようになる本

 

本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本 (アスカビジネス)

 

非常にわかりやすく、『株価ではなく会社の価値に注目』する本質的な内容の良書! 

割安で成長性のある企業の株を自身で見つけられるようにまとめられた初心者向けの本です。

基本の見直しにも十分な内容です。

 

また、日中は株式の値動きを追えないサラリーマンの兼業投資家には積極的におすすめします。

目先の値動きに惑わされず、企業価値に注目する投資は取引画面に張り付く必要もなく、精神的負荷も少ない投資の仕方を学べると思います。

 

ちなみに、私のこの本は友人に貸したきり返って来ません・・・

 

 

②チャートの基本を学べる本

 

7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本

 

チャートの基本的な内容はこの一冊で十分と考えます。

私は基本的にはファンダメンタル重視で投資を行います。

しかし、それに加えてチャートなどテクニカルな部分も意識することで利益確定までが早くなるのは事実です。

 

割安な株を見つけてもチャートやMACD等のテクニカル指標も確認して、「いま買うには怖いな」と判断すれば、投資するのを待ちます。

 

①の本では、割安成長株の見つけ方を学び、②こちらで投資するタイミングを少し意識できればよりパフォーマンスが良くなると考えます。

「どっちの銘柄も魅力的だなぁ」と判断に戸惑った時も、よりチャートが良い方を選ぶことができると思います。

 

基本を確認する上で、本は何冊もいりません。

気になった時に見直せる一冊があれば良いと考えます。

私も時々、見直して知識の定着に努めてます。

 

 

株式投資の本質に迫る本

 

ほんとうの株のしくみ (PHP文庫)

 

さくさくっと読めますが、私はこの本を読んだことで投資に対する姿勢が変わりました。

M&Aコンサルタントの経験がある著者が、株の仕組みを教えてくれます。

投機的に株を扱うのも面白いですがこの本を読むことで投資の面白さに気付きます。

ご存知の方も多いと思いますがぜひ一度読んで見てください。

 

※本の画像もタイトルもクリックできます。

 

①『本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本 (アスカビジネス)』 

②『7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本

③『ほんとうの株のしくみ (PHP文庫)

 

以上の3冊でした!

今年は年末まで駆け抜けて、来年も資産拡大しましょう!

 

ご覧頂きありがとうございました。

風邪にはお気をつけて下さい。 

【関連記事】

〈スポンサーリンク〉