世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

スポンサーリンク

最近、読まれた記事まとめ【3記事】

ここ1、2週間で多くの方に読んで頂いた記事3つを簡単にまとめます。

ご覧頂けましたら幸いです。

私も読み直して復習します。

 

 

ドル高円安にならないワケ

「利上げが行われたらドル高になる(円安になる)」とよく言われます。

もう少し掘り下げると「利上げにより金利差が大きくなり、金利が高い方の通貨が買われる」という意味合いあります。

なので、金利差が大きく開かなければ利上げを行おうと今後もさほどドル高にはならない可能性があります。

利上げ=ドル高円安では無いかもしれません。

また、記事の中で『資本調達通貨の色合いが強くなるドル』についても言及しました。

これもドルが売られてしまう理由になっているのかもしれません。

 

 

M&Aには必ず『のれん』登場

こちらも日本株でも米国株でも認識が必要な『のれん』について記載しました。

M&Aは随分前からアメリカではよく用いられる有効な手段でした。

そして近年では、日本でも頻繁に目にします。

ソフトバンク、RIZAPなど成長スピードの速い企業にM&Aは必須ですね。

ちょうど昨日のニュースでKDDIがイーオンを買収しました。

M&Aを行う際、財務的に必ず登場する『のれん』

これにより大損を食らうこともありますので要チェックです!

 

 

機関投資家空売りのカラクリ

杉村倉庫など貸借銘柄ではない銘柄にも機関による空売りが仕掛けられています。

この手口の一例を紹介。

どのような銘柄にせよ、個人投資家だけが株主ではないので、機関投資家の動きには注意が必要です。

個人投資家としては機関投資家のやり方を知ることで見えてくることも多くあると思います。

 

ー以上です。

既に全ての記事を読んで頂いた方は本当にありがとうございます!

心からの感謝を申し上げた上で、サクッと再度流し読み頂くことをお願いします笑

 

表現はできるだけわかりやすく書こうと努力するあまり、砕け過ぎたものになっているかもしれませんが、大枠を捉えて頂けましたら幸いです。

投資の勉強は枝葉末節にこだわる必要はなく、主要な部分を理解さえすれば良いと考えております。

極論ですが、資産拡大とリスク回避に必要な情報だけを取得する方が、細かい知識を多く取得するよりも効率が非常に良いです。

私自身もまだまだ修行中の身ですので今後とも精進します。

皆様の投資が今後も成功することを祈ります!

 

ありがとうございました!

今後も更新していきます。

 

【一度は読んでおきたい投資家必読書】

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

〈スポンサーリンク〉