世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

(11/20-11/24)気になるマーケットイベント【懸念材料】

毎週恒例にしていきたいこのテーマ

株式相場の懸念材料は【まとめ】に記載

日曜日に次の1週間の戦略を練りましょう!

 

 

個人的に気になるマーケットイベント

ご自身の狙っている成長株、割安株や仕手株もマーケットイベントの影響を受けることは多々あると思います。

また、「このニュースで相場はどう反応するのか」と投資の勉強にもなると思います。

※市場予想は11/17の12時時点のBloomberg集計に基づく中央値。更新される可能性もあるので注目イベントは直前にご確認下さい。

 

20日(月)

【国内】

・ 10月貿易統計(8:50)

予想(輸出)前年比+15.7%

予想(輸入)前年比+20.2%

☆5ヶ月連続の黒字見込み

・ 10月コンビニエンスストア売上高(16:00)

 

【海外】 

・休場(アルゼンチン、ブラジル、メキシコ)

ドラギECB総裁講演(23:00、翌1:00)

☆今週も欧米の中銀総裁が登場します。特に何もないとは思いますが、為替の動向に影響を与える発言があるかもしれません。

 

21日(火)

【国内】

・10月スーパー売上高(14:00)

・10月全国・東京地区百貨店売上(14:30)

 

【海外】 

米10月中古住宅販売件数(24:00) 

予想:年率540万件

予想:前月比+0.5%

☆急激に悪化しなければ米国経済の堅調さ再確認

イエレンFRB議長講演(翌8:00)

 

22日(水)

【国内】

国内は特にありませんが、米国は重要Day

 

【海外】 

米10月耐久財受注(22:30)

予想(全体)前月比+0.3%

予想(コア)前月比+0.5%

米11月消費者マインド改定値(24:00)

予想:98.2

☆前日から景気を推し量るイベントが目白押し

・欧11月消費者信頼感指数(24:00)

FOMC議事録(翌4:00) 

 

23日(木)

【国内】

 勤労感謝の日で相場もお休み

 

【海外】 

・休場(米国)

・独マークイットPMI速報値(17:30)

・欧州マークイットPMI速報値(18:00)

☆製造業とサービス業のPMIを公表!

欧州の景気の良し悪しを見分ける重要イベント!

 

24日(金)

【国内】

非上場主要生命保険各社が2017年上期決算の発表 

 

【海外】

株式、債券、商品市場は短縮取引(米国)

 

米11月マークイットPMI速報値(23:45)

予想(製造業)55.0 ※サービス業の予想は不明

ブラックフライデー

クリスマス商戦スタートの目安!!

 

〈スポンサーリンク〉

  

 まとめ

今週はアメリカの重要なマーケットイベントが多いですね!

米国の景気が堅調であれば日本の株式相場も安心できる部分はあります。

反対に上記の指標が著しく悪い結果であれば影響は大きいと考えます。

 

好調な決算発表を終え、現状のPER14倍台の日本株式相場の懸念材料は『米国の景気動向』と『ドル円110円割れ』でしょうか。

想定為替レートの水準を下期から上げている企業が多く、110円の節目を下回ってしまうようであればそこも意識されると考えます。

 

 

共有すべき情報が出れば随時更新しますので、今後もご覧いただける方は読者登録をよろしくお願いします。

ありがとうございました!

【友人に貸して返ってこない本】

本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本 (アスカビジネス)