世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

スポンサーリンク

私がマジシャンをやろうと思った理由

いつものテーマとは異なりますが、三連休で相場もお休みなので、私がマジックをお仕事にしようと思った経緯を書きます。

 

f:id:idhry:20171104110502j:plain

本日11/4は良いお天気です

 

何度かブログを読んで頂けた方々はご存知かと思いますが、私は少し前まで金融のお仕事をしており、その後は株式投資やマジシャンや、他にも色々と自身の好奇心の赴くままに活動しています。

 

 

マジシャンとしてチップを頂いておりますが、1ヶ月前に活動を始めたばかりです。

練習なども十分にせず、現場で学びながら研鑽しています。

ミスも連発です!引きつった笑顔を何度見せてきたか・・・

 

 

マジシャンよりも割の良い仕事はたくさんあります。

 

『やってみたないな』という好奇心と『少しでも珍しい人になってみたいな』という変態ぷりから、現在チャレンジしています。

以前に読んだ藤原和博さんの本に「レアカードになれ」的なことが書いてありましたが、あれの影響も多少あります。本の細かい内容は忘れました。

 

 

AIにとって代わる仕事などが話題によく上がりますが、やりたいと思ったことを

やっていたらロボットではできないニッチなことまで手をつけているものだと思います。

ロボットのやるマジックは見てみたいですが・・・

 

 

 

マジシャンをやろうと考えた理由に、深い内容がありませんでした。

思い立った事に、躊躇せず、まずはやってみる。それだけを心掛けています。

金融マンとして真面目に勤務していた頃に育て上げた凝り固まった思考を壊すには、まずは奇怪な世界に飛び込むしかない!ぐらいの気持ちでした。

 

こんな内容ですみません。

 

 

世の中の多くの人の自由な時間が増えたとき、絵画や生け花を習うように、アートな部分としてマジシャンの仕事が人気なお仕事になるかもしれませんね。

その時は私は塾でも開きます。

 

 

きっと頭が良い人ほど、行動する前にリスクが思い浮かぶと思います。リスク管理は人が生きていく上で大切な能力です。

 

どのような生き方が良いのかは人それぞれですので、こんな奴もいるのかと温かい目で見守ってください。

 

 

 

今回はエモーショナルな内容でしたが、いつもはロジカルな内容です!笑

ぜひ今後ともブログを読んで頂けましたら幸いです。

ワガママ言いますと読者になって頂けましたら嬉しいです!

 

www.idhry-investor.com

 

ありがとうございました。

 

【以前に読んだ本】

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

 

〈スポンサーリンク〉