世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

フェローテックHDで検証!新株予約権による株価への影響

今回は、株式投資をしていると一度は聞いたことがある新株予約権について書きます。

投資初心者の方は、まだ聞いたことがなくてもこれから必ず出会います。

なので、投資の勉強にこのブログを読んでいただけましたら幸いです。

わかりやすさを心掛けます。 

 

実際に(6890)フェローテックHDを例に挙げて簡単に説明します。

簡単、そしてざっくりなので、フィーリングに訴えかける要素満載ですが、正確性などツッコミ・ご指摘は基本受け付けたくありません。許してください。

Q.なぜ、この会社?

A.私がホルダーだったから。

 

f:id:idhry:20171030204144p:plain

紫の線がある9/13以降に注目

 

私たち個人投資家にとっては、それが株価に与える影響が一番気になるところだと思うので、それだけをまとめました。

正確に知識として学びたい方は、ググってください。

 

 

『事前に決められた価格で株を買えますよ』

ざっくり言うと新株予約権はこんな感じです。

 

もう少し具体的に書きます。

フェローテックHDの例でいうと、モルガン・スタンレーMUFGを割当先として第3回新株予約権を発行しました。

これはフェローテックHDが安全に資金を集めたいために、金融機関に1442円で株を買える権利を600万株あげました

金融機関は好きな時に権利を行使することができます(制限もあり)。

 

 

つまり、

金融機関としてはフェローテックの株価が上がった時に権利を行使すれば、儲かるということです。

1442円より上がったら三菱モルガンさんが儲かる。

 

 

私たち投資家にとってはどうでしょうか?

権利行使されたら安く買われた株が市場に増えちゃいます。

以前からここの株を持っている株主にとっては株の価値が希薄化するので、損な話だと思います。

増資とある程度同じで、市場に株が増えちゃうから価値が相対的に下がります

なんでも分母が増えれば価値は下がりますよね。

 

 

この発表があった時は株価がドーンっと下がりました。

「えー!聞いてないよー!」と投資家たちは嘆き、価値が下がるならいらない!と売り払う人が多かったのだと思います。あれは今年の春のこと。お時間あれば3月下旬のチャートを見てください。

その後、ずるずると株価1200円ぐらいまで落ちていきました。

 

その後も、影響はあります。

株価が上がればモルガンさんがお得に手に入った株を売って儲けると市場が思い、株価が中々伸びません(実際にモルガンが売るから下がる面もありますね)

ちょこちょこ権利行使をしていました。企業が定期的にそれを公表しています。

業績は良く、財務状態も悪くなく、一株2000円ぐらいの企業価値があると8月の中頃に見つけました。私の読みも甘く、今では2200円を越えています・・・(;_;)

 

 

上に乗せましたチャートにご注目ください。

9月13日に新株予約権の行使が全て終わりました。

邪魔もいなくなり、また、相場全体も温まってきたこともあり、本格的な上昇局面に突入しました。

 

 

私の想像の部分もありますが、このような流れではないかと思います。

上昇するまでの時期は掲示板などでも新株予約権についてのネガティブな発言が多かったです。

市場心理としては、これが株価の蓋をしていたと言えると思います。

 

 

新株予約権は企業として、信頼できる金融機関と手を組み、安心して資金を集められるので良いのかもしれません。

株主としては、目先ではこのようなマイナスな反応をしてしまいがちです。

新株予約権を発行している企業は意外とあります。

投資を検討する前にその企業はどうなのか調べて見ても良いですね。

フェローテックHDのような流れに必ずなるとは限りませんが、ご参考までに新株予約権について書いてみました。

 

 

以上です。 

私のブログでは投資の勉強内容を共有していますのでまたよろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

【面白そうな本】

マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾―一番売れている株の雑誌ZAiのNo.1人気連載が待望の単行本化!

〈スポンサーリンク〉