世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

株式投資 企業分析 〜杉村倉庫〜

今回は、昨日Twitterでリクエストを頂いた銘柄を紹介するので、番外編のようなものとお考えください。

しかも、本日決算なんですね!

気づいてびっくり( ゚д゚)

個人的には話題沸騰の銘柄は買付の検討をほとんどしませんが頑張ります

 

 

いつもよりざっくりしていますが、許してください。

※投資は自己責任ですよ、皆さん! 

 

それでは

(9307)杉村倉庫

について書いて行きます。

 

f:id:idhry:20171027101927p:plain

数ヶ月前から買い集めていた人が大きく勝つ動きですね。

 

簡単に企業概要です

物流と不動産で稼ぐ会社です。

物流の方が売上比率85%に対して、不動産が13%ですが、利益率が不動産の方が高いので、結果的に不動産での稼ぎの方が大きいです。(2017年4集四季報参照)

 

分析をしようと企業を調べた時に、自己資本と同じぐらいに借金があるので危なそうだな、と思いましたが、事業内容を考えれば問題無いです。

他の倉庫株より、借金の比率は高めですが、不動産業もバリバリやっていると考えると、借入が多くても普通かなと思います。三井不動産三菱地所がまさにそうです

また、野村HDグループのようです。

そして、不動産を売却したこともあり、現金も少ないと思わないです。新しい倉庫への費用などを差し引いても、現状現金は増えています。

パッとみた感じ財務的に問題はなさそうです

 

〈スポンサーリンク〉

 

 

業界の流れはどうなのか

倉庫も不動産も業界としては良さそうです。

インターネット通販の活況もあり、大手不動産会社による物流不動産ラッシュが続いております。三菱地所三井不動産は連続最高益。

しかし、首都圏が活況ですので、関西よりの当社は恩恵が少ないかもしれません。

逆に、関西メインだからカジノ等の思惑でヒットしますが。

 

 

 分析の仕方

このような業種の銘柄の企業分析は、通常の銘柄と異なります。やっかいです。

具体的にいうと、フローの稼ぎより、資産の方が価値が大きい場合があるからです。

 通常であれば、

 

(事業価値と会社の自分のお金)  (借金) = 株の価値

 

企業価値を測るとき、この計算式を使っています。他にも使いますが、これをまず見てみます。

しかし、当社のような資産持ち、借金持ち企業ですと、この計算では株の価値はマイナスです。適正株価がマイナスとか意味わからないですよね。

 

 

なので、三菱地所などもそうですが、資産の価値を測り、株価を測ります。

大変なので私はやりません。やり方を簡単に載せるのでホルダーで、関心のある方はやってみてください。

杉村倉庫が持っている不動産などの資産を簿価ではなく実勢価格に再評価し、本当の資本価値を出します。それが、企業の時価総額より高いのようであれば、割安です。時価総額は株価×発行株数です。

実勢価格は、杉村倉庫がどこの不動産を持っているか調べて、国土交通省のページなどで価格を調べるとよいと思います。

 

 大切なのは実勢価格!!

 

 

今後について

 

まず大前提に、仕手株っぽくなっているので近々の株価は読みにくいです

仕手株の動きでいうと一旦ピークを過ぎた感は否めません。

「知っておきたい仕手株の基本」idhry.hatenablog.com

 

大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)で展開している(9353)桜島埠頭と同様に、カジノ関連銘柄になっています。衆院解散で年内のカジノ実施法案提出は見送られましたが、大阪市は2025年の万博誘致とも合わせて夢洲の開発に積極姿勢を示しているのでこの流れが引き続き盛り上がれば、株価も盛り上がるかもしれません。

 

 

 

まとめると

『財務的に問題なく、業界の流れも良い、個別でもプラスのイベントが起きる可能性がある・・・けど仕手化してる。株価予想意味あるかな』といった感じですかね。

出来高に注目して値幅をとってください。深追い禁止で。

 

【この本は必読と考えます】 

 

 

おまけ

適正株価の計算のやり方に、簡単で、借金にフォーカスしないのものがありますので紹介します。スイングトレードの達人というサイトにあります。

※本当は先ほどの資産価値を測るやり方がオススメです。

 

BPS +今期EPS+来期EPS+来期EPS×(売上成長率+その2乗+3乗+4乗)=適正株価

 

といったものでした。これならBPS(一株純資産)の高い杉村倉庫にとって条件がよいのではないかと思い使いました。ひいき目をした計算ということを忘れずに。

計算結果は約980円でした

 

今より大体10%上ですかね。

仕手化しているので実際の価値よりも大きく上がることも下がることもありますが、私はここからインするのは少し怖いです。

せめて、計算結果が30%以上の上に乖離していたら買いに行きたいですね。

 

 

ただ、

決算後の動きなんかはもう全然わかりません。

特別損失だしていますが、見通しを変えなかったあたりは、今後どう出るでしょうか。 

大暴落、大暴騰あっても冷静に対処したいですね。

冷静さを保てない方はこれを機に中長期投資家になりましょう。

 

 

短期で勝負する方々には企業分析するよりも、チャートと出来高に注目する方が良いかと思います。

特に出来高は重要です。

「売りのタイミングがわからない」idhry.hatenablog.com

 

〈スポンサーリンク〉

 

 

【11/22追記】

「一旦ピークを過ぎた感がある」と言いながら上昇を続ける杉村倉庫・・・

私はまだまだ修行が必要ですね。

Twitter上で何名か「土地の実勢価格」を出している方がいました!素晴らしい。

土地を持つ企業の価値判断はそこまでやる必要があるので、ホルダーはやはりそこまでやると自分で判断でき、売り買いの判断も自信が持てると思います。

私のTwitterのフォロワーさんから「杉村倉庫は貸借銘柄ではないのに機関が空売りできるの?」と質問を頂き、記事を書きましたのでご参考までに。

【関連記事】

 【個人投資家の必読書】

〈スポンサーリンク〉