世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

株式投資で失敗しないために – 初心者が投資を勉強するなら

株式投資短期間で儲けるのは本当に難しい

 

私も一週間で100万以上儲かったこともありました(プチ自慢)

しかし、その一ヶ月後にそれ以上の痛い目を見ました(300万以上の損)

つまり、勝っても続かない。それどころか倍返しを受ける。

 

 

 

株式で大きく負けないためには

実際の企業の価値よりも株価が安い株を買えば良い

       

     企業価値 > 株価

 

 

実際に雑誌、ネットやSNS話題になっているの株は既に割高なものは多く、それを摑まされた個人投資家は大損を喰らいます。

 

しかも、それらの株は非常に魅了的に紹介されています。

魅力的に紹介しなきゃ、媒介として意味がないからね

 

 

そうゆう意味では、投資初心者の方々も仕手株の仕組みを知ることが必要かもしれませんね。(もちろん仕手株の取引はオススメしません。)

仕手株の仕組みについてもいずれ書きますが、気になった方は

仕手株でしっかり儲ける投資術

を読んで見たら良いかもしれません。少し古いですが、今でも参考になること多し。

 

 

さて、

話を戻して・・・

 

株式投資で失敗しないためには

企業の価値を見極めて投資すれば良いというお話ですが・・・

 

企業の価値を計る方法がわからないことが多いと思います。

 

 

それを今後、共有していくわけです。

いま、私が考えているのは

私が日々調べた企業1社1社をここに記していこうと思います。

 

 

ちなみに、簡単にやり方を申し上げますと

 

有価証券報告書等の企業が公表している情報を見て

 ・業績動向(この会社は何で稼いできたのかな?良い感じかな?)

 ・財務状況(お金の状況は問題なさそうかな?)

 ・事業構造(ビジネスモデルはどんなものか?事業分野のどの位置か?)

 

 などから企業価値を算出していき

企業と業界の将来性を鑑みてこれからも成長は続くのかを考えていきます。

 

 

 

ノリで株を買う!

紹介されたから株を買う!

よりも労力はかかりますが、失敗は少なくなるはずです。

また、不安に煽られて株の取引をすることもなくなるはずです。

 

 

 

ちなみに、ただ割安な株を買うのであればPBRが0.5倍ぐらいの会社をスクリーニングして買えばいいです。

スクリーニングはどこの証券会社の検索でもできると思います。

 

でもね、それで買った株では大損する可能性は低くなるかもしれませんが、

『この株を買って早10年、全く株価上がりません』みたいなことありますよ。本当に。待てど待てど巡ってこない。流れが。

 

 

証券会社に勤務していた時の私のお客さんは、『株価は上がらないけど、思入れが強くなって売れない』と孫のように株を可愛がっておりました。私への対応も孫を相手にするようでした。

 

 

 

割安がいいのは、食材でも家具でも株も同じ。

しかし、そこに成長性時流(テーマ)が加われば株価が割安状態から適正な値段に近づくのは早くなると思います。※カタルシス

 

 

スパークス投信でお馴染みのアベさん(首相じゃないよ)は、割安(value)と成長(growth)株の組み合わせでハイブリット投資だ!みたいなことをおっしゃていました。

 

以上です。

ありがとうございました。

 

【阿部さんの本】

株しかない

〈スポンサーリンク〉