世界で一番孤独なInvestor

〜感情に左右されない投資を〜

スポンサーリンク

株式投資で借金を作ってしまう!?

証券会社を辞めて、無職になりました。

そして、本格的に株式投資を始めましたが、借金できました。

・・・・ツライ

 

 

会社を辞め、株式投資で当面の生活費を稼ごうと思っていました。

自身の相場観に自信はある程度ありました。

証券会社で営業を行い、株式の取引は毎日行なっており、アナリストの情報や海外のマーケットニュースにも触れていたからです。

 

しかし、冒頭の結論通り大失敗です。

下手っぴでした。

 

 

今回は、そのような結果になった原因を簡単に記します。

 

 

①始めに、よく知っている会社だからと、よく調べもせずに、『PERもPBRも相対的に低いし、上がりそうだな』と株を買っていた。

あと、『AIが良いらしい』や『EV関連は上がる』とテーマで上昇してきた会社を適当に買っていました。

 

②一日家に居るものだから、デイトレスイングトレードをメインにやっていこうと考え、株を購入するも、損切りのラインをはっきり決めていなかった。故に損失膨らむ。デイトレ→スイング→中期投資となぜか期間を長引かせる言い訳をする。故に損失膨らむ。

 

③予想が的中し(ほぼ思惑)、上昇した株の利益確定は早い。めちゃくちゃ早い。

何故ならどこまで上がるか自身の予測も理論もないから。

 

 

・・・あげたらキリがないです。

借り入れをしてまで投資金額にボリュームをつけていたのが一番最悪です。

 

 

 

これらの恥ずべき行動の要因は、どれもこれも、指針も根拠もなく、浅はかな推測で株を買う。

そして、チカチカと株価が動くのを見て感情を抑えられなかった

 

 

感情を無にして取引を行えたら、世の中の多くの投資家が失敗を少なくできるはずです。

それぐらい感情が投資行動への与える影響は大きいです。  

※企業分析とは別に行動ファイナンスに関しても興味を持ち勉強を始めましたので、それもいつか公表いたします。  

 

 

このような経験があり、株式投資をもっと本質的にやろうと考えました(ズバリ投機から投資へ

そして企業分析のお勉強をするようになりました。

 

 

 

企業を丸ごと買うような気持ちで株を買う

大切なことです。

そして、精神的に負荷が少ないです。

その上、投資が面白くなりました。

 

 

今後、勉強の内容を随時共有していきます。

それではまた。

 

【失敗本として勉強になります】

億飛んじゃった! 株のしくじり先生 天国と地獄

〈スポンサーリンク〉